2018_06
10
(Sun)14:43

参加予定のイベントについて(同人誌)

同人誌即売会の参加予定スケジュールです。

コミックマーケット94に当選しました。
C94、2日目(8月11日 土曜日) 西地区“え”ブロック-38bに配置されました。
新刊の予定は「帝都歴異妖者奇譚 其ノ五 魔都・怪奇想曲(まと・かい きそうきょく)」です。
其ノ四の続きで上海編の後編になります。

第六回文学フリマ大阪
もスペースいただけました。
C94の新刊の其ノ五が無事完成したら、こちらでも頒布します。

どちらも既刊全部持っていきます。
種類多くなってきたので少部数持ち込みになる可能性高いです。

其ノ四までの既刊は下記ショップ様で委託をお願いしています。
メロンブックス様
フロマージュ様
COMIC ZIN様
COMIC ZIN様では、全巻購入が可能です。

サンプルが見たいという方は、pixivをご覧ください。
[pixivのページを開きます]

詳細は当日が近づきましたら、またお知らせします。
2018_01
16
(Tue)20:47

第二回文学フリマ京都に参加します(同人誌)

1月21日、京都市勧業館「みやこめっせ」(京都府)1F 第二展示場C・Dで開催されます、第二回文学フリマ京都に参加します。
配置場所は「あ-06」です。

当日は「帝都歴異妖者奇譚」の既刊、1~4と1の番外編を頒布します。
詳細はカタログをご覧ください。
[カタログを開きます]

あまり冊数を持ち込まない予定ですので、もし確実に手に入れたいという方がいらしたら、お手数ですがメールフォームから取り置き希望のご連絡をいただければと思います。

イベントには来れないけど本は気になるという方は、ショップ様で委託をお願いしてますので、そちらをご利用いたただければと思います。

メロンブックス様
COMIC ZIN様
COMIC ZIN様では、全巻購入が可能です。

サンプルが見たいという方は、pixivをご覧ください。
(上記の文フリのカタログからもご確認いただけます)
[pixivのページを開きます]

ではでは、当日はよろしくお願いしますー。
2017_09
12
(Tue)23:11

C92の新刊委託について(同人誌)

C92の新刊「魔都上海鏡片異聞」の委託販売を、メロンブックス様とCOMIC ZIN様にお願いしました。
ご興味持ってくださる方がいらしたら是非是非ご利用ください。

メロンブックス様
COMIC ZIN様

COMIC ZIN様では、全巻購入が可能です。

もっとサンプルが見たいという方は、pixivをご覧いただければと。
※「魔都上海鏡片異聞」本文サンプル(pixivのページを開きます)

今後のイベント参加予定ですが、全部来年です。
文学フリマ京都、今度こそ参加しようかなぁと。
コミケは、C93の冬コミはお休みします。
次は受かればC94の夏コミです。
夏コミには、帝都歴異妖者奇譚其ノ五「魔都・怪奇想曲(まと・かい きそうきょく)」を新刊で出せるよう頑張って進めます。
其ノ四の続きになります。
文フリは、既刊だけ持って行くことになるような気がします。

そんな感じです。
よろしくですー。
2017_08
11
(Fri)22:46

C92について(同人誌)

新刊について以外の情報です。

C92、3日目(8月13日 日曜日)東2地区“R”ブロック-10b「蓮玉兎(れんぎょくと)」で参加します。

場所はこちらになります。
※コミケのWebカタログを開きます。

新刊は、前回参加した時に出す予定だった「帝都歴異妖者奇譚 其ノ四 魔都上海鏡片異聞(まとしゃんはいきょうへんいぶん)」を頒布します。

当日の頒布物は新刊と既刊です。
C92お品書き

☆「帝都歴異妖者奇譚 其ノ四 魔都上海鏡片異聞(まとしゃんはいきょうへんいぶん)」(A5 84P 500円 18禁)
※「魔都上海鏡片異聞」本文サンプル(pixivのページを開きます)

「魔都上海鏡片異聞」は、小説家になろうのミッドナイトノベルズさんで、もうちょっと先まで読めます。
筋は変わってないですが、改稿はそこそこ…うーん、かなりしてる気がします。
※「魔都上海鏡片異聞」(ミッドナイトノベルズのページを開きます)

↓下記から既刊です。

・「帝都歴異妖者奇譚其ノ一 闇下櫻人」(A5 84P 500円 18禁)
※「闇下櫻人」本文サンプル(pixivのページを開きます)

・「帝都歴異妖者奇譚 其ノ一 闇下櫻人 番外編」(A5 36P 300円 18禁)
「中入り」・「百雲日録」・「無薫の金花」収録。闇下櫻人のネタバレあり。
※「闇下櫻人 番外編」本文サンプル(pixivのページを開きます)
※「無薫の金花」は全文こちらでご覧いただけます。(pixivのページを開きます)
「無薫の金花 帝都歴異妖者奇譚 短編 其ノ一」/「六花梨花」の小説 [pixiv]

・「帝都歴異妖者奇譚其ノ二 幽幻遊戯」(A5 68P 500円 18禁)
※「幽幻遊戯」本文サンプル(pixivのページを開きます)

☆「帝都歴異妖者奇譚 其ノ三 カフェ・ラビュリントゥス」(A5 84P 500円 18禁)
※「カフェ・ラビュリントゥス」本文サンプル(pixivのページを開きます)

既刊は、COMIC ZIN様で委託させていただいてます。
COMIC ZIN様

新刊の委託も準備中です。
今回、段取りを間違えてしまったのでコミケ後になります。
…ごめんなさい。

それでは、当日、よろしくお願いいたしますー。
2017_08
10
(Thu)21:57

C92新刊、魔都上海鏡片異聞について(同人誌)

今回も、色んな方のお世話になり、新刊完成いたしました。
皆様、本当にありがとうございます…!

今回の初頒布は「帝都歴異妖者奇譚其ノ四 魔都上海鏡片異聞(まとしゃんはいきょうへんいぶん)」です。
頒布価格は500円。おまけは表紙絵流用のミミ栞です。

魔都上海鏡片異聞の表紙

「魔都上海鏡片異聞」は、帝都と同じ魔都である上海が舞台になります。
昴子からの仕事の依頼を承諾して上海に向かった雨月と珠沙華。
そして、英国女王騎士団の新米騎士ラザラスが主体の物語となっています。
裏表紙の青年がラザラスです。
ミミは昴子の召使いです。

表紙と挿絵は今回もましこひろみ様にお願いしました。
鮮やかで華やかなのです。
いつも、ありがとうございます!

んでもって、今回もトン☆ヌラさんが専用バナーを作ってくれました。表紙のレイアウトとかもありがとう!

shanghai_banner

リンク貼ってもOKな方がいらっしゃいましたら、ご利用いただけますと嬉しいです。
URLは
http://rokkaxyz.blog83.fc2.com/
で、お願いいたします。

物語の時系列は其ノ三の続きになります。
季節は冬です。夏の本なのに。ランタン祭りやりたかったから、しかたなかったんです。
余談ですが、次巻の「其ノ五 魔都・怪奇想曲(まと・かいきそうきょく)」以降、明確な時系列は消滅するかも的に考えてます。
季節は巡ってるけど誰も年を取らない的なアレです。
そういう意味だと、今回の本からそんな感じかもです。

途中までのサンプルはこちらです。
※「魔都上海鏡片異聞」本文サンプル(pixivのページを開きます)

改稿前で、しかも途中までとなってますが、ミッドナイトノベルズで不定期更新していた分もあります。
※「魔都上海鏡片異聞」(ミッドナイトノベルズのページを開きます)
こっちの分の雨月と珠沙華のエロシーンですが、「無限の住人」のとあるエロシーンに触発され、文章でも似たようなことできないかと実験したものでした。
本にまとめている時に、ちょっとページが余ったのと、がっつり目のエロ書きたい欲に突き動かされ、ごっそり改稿しました。
後半もあれやこれやと詰め込んだので、今回も成人向けになります。

よろしくお願いいたしますー。
2017_07
09
(Sun)19:45

C92参加します(同人誌)

ありがたいことにスペースいただけたので、夏コミ(C92)に参加します。

2017年8月13日 日曜日(3日目)東地区“R”ブロック-10b「蓮玉兎(れんぎょくと)」です。
オリジナル小説の続刊を頒布しますので、ジャンルは歴史・創作(文芸・小説)となります。

新刊は、帝都歴異妖者奇譚 其ノ四「魔都上海鏡片異聞(まとしゃんはいきょうへんいぶん)」を予定しています。
既刊も全部持って行きます。

「魔都上海鏡片異聞」ですが、小説家になろうで不定期連載しています。
濡れ場あり、残虐シーンありですので、規約に従い、官能を主目的としない大人向けの小説検索サイトの「ミッドナイトノベルズ」となります。
男性向けのサイトですが、既刊と変わらず、こういう物語がお好きな方向けで作成しています。
http://xmypage.syosetu.com/x3264v/

当日についてのご確認は、Webカタログ用サークルページをご利用いただいた方が安全かもと思います。
よろしければ、ご登録いただけますと幸いです。
※蓮玉兎のWebカタログ用サークルページを開きます。


2016_08
18
(Thu)22:36

C90、ありがとうございます。(同人誌)

今回もスペースにいらしてくださった方々、本当にありがとうございました。
新刊落としたにも関わらず、足を運んでいただけただけでなく優しい言葉までも頂戴し、恐縮しきりです。
何人もの方に全巻セットでご購入いただいたのもすごく嬉しかったです。
どうか多くの方のお気に召しますようにと祈るばかりです。
差し入れもありがとうございました!

そろそろ1巻の闇下櫻人の在庫が心許なくなってきているので、増刷か電子にするかどうか悩むところです。
というかずっと悩んでます。
電子にした場合、どちらで頒布させてもらうのがいいのかなとも。
サーバーがなくなって読めなくなるのも困りものだけど、PDFという形式も心許ないなぁってとこで悩んでます。
だけど、現状だと暗号化したPDFがいいかなぁ…
もし何かよい方法をご存知の方がいらっしゃればご教授いただけますと幸いです。

次回C91の冬コミはお休みします。
次は受かればC92の夏コミです。
もしかしたらその前に、既刊携えて文学フリマ京都(2017年1月予定)に参加するかもです。
決まったら、またここで書かせてもらいます。

以下、上京して何してたかをつらつらと。

到着してすぐ、いつものクレープ屋さんでガレットと紅茶で腹を満たす。
アイスティー無茶苦茶沁みた…

ホテルに荷物を預け、前日にピックアップしたところを回る。

ツイッター確認すると混んでる様子がなかったので永青文庫へ。
付近の風景が雅だったので、資料用写真撮影しつつまったり楽しんでいると閉館が近いと言われ、慌てて見て回る。

入ったところとは違う出口だった為、さっそく迷う。
方向音痴の本領発揮して反対方向を進む。
よれよれになりながらなんとか電車の駅へ。

次に向かったのは上野公園。
少しだけポケモンGOを楽しむ。
不忍池まで行きたかったけど、さっきの迷子で足がかくかくだったので断念。
真反対側の改札から出たのが敗因。
ポケモンは自分の部屋で捕まえられる子しかいなかった。なんでや。

次は、東京駅にあるインターメディアテクへ。
ここ最高。めっちゃ最高。インテリアもだけど、展示されている世界観がすごく良かった。
入った途端、脳内でキラキラしたものが弾けた。
閉館近かったせいか人が少なかったのがまた雰囲気があった。
ハツカネズミの骨格標本が儚くて素敵だった。
標本作ってるとこ、生で見ることもできます。
特に好きなのが巨大ダイヤモンド模型コレクション。
これがもうたまらなく綺麗だった。
おみやげ屋さんにポストカードとクリアファイルがあったので、どちらも購入。

よろよろになりながら食事して、ホテル帰って、風呂って寝る。

翌日。
タクシーで会場へ向かおうとしたけど、反対方向のを捕まえてしまう。やめた方がと言われてごめんなさいして乗らず。
その後20台くらいにふられる。
時間やばい、どうしよう。あわわわと生まれたての子鹿のように震えていると、なんとか空車拾えた。泣きそうになった。次からは予約しよう。

東の男性向けのエリアの一角だったのですが、めちゃ暑かった。
提出用の見本誌シールに書き込みしてる時、顎から滴った汗が手の甲に落ちましたよ。

このエリア、めちゃ人多いしめちゃ早足で、見てると目が回るので読書して過ごしてました。
机ギリギリのところを走られたのは、ちょっと閉口。

荷物をクロネコさんにお願いするの、現金列より電子マネー列の方が人少ないです。
最初から割り引きされているので、クロネコカードよりナナコカードの方がポイントつくよとお薦めされた。
並んでた時、大きめの箱2つとスーツケースを1人で運んでる青年がいて、荷崩れで四苦八苦していると、隣にいた青年がひょいと1つ箱取って、自分のカートに載せてあげてたの見て感動した。かっこよかった。

飛行場へ向かうバスの中でポケGOの地図見てると、捕まえてないポケモンのシルエットが山ほど出てきた。っていうか、ここ普通に歩けるのってエリアだったよ。どうやったって捕まえられないよ!

飛行場で美味しいトルコ料理食べて一人打ち上げ。

到着側の飛行場が雷雨で閉鎖されていたので、しばらく足止め。
しかも搭乗予定の飛行機が定員オーバーで、交通費だけでなく謝礼も出すという条件で別の飛行場になるけどそちらに変更してもらえる人を募っていた。
レア体験と謝礼に心惹かれたけど、そちらの飛行場だと自宅までの交通機関の最終に間に合うか不安があったので断念。

帰宅。風呂って寝た。
お疲れ様でした。