蓮玉兎-RenGyokuTo- 六花梨花の諸々ブログ

六花梨花のお仕事情報と同人情報とネタブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C83新刊、闇下櫻人について(同人誌)

本、おまけ、サークルシート、諸々なんとか完了しました!
「帝都歴異妖者(こともの)奇譚 其ノ一 闇下桜人(あんかおうじん)」は、何事もなければ、C83、1日目、東2ホールR43aで、初お目見えとなります。
頒布価格は500円。おまけは「千代ちゃん栞」です。
今回の主人公、珠沙華(たまさか)と雨月(うげつ)を差し置いて、脇役の千代ちゃんの絵柄の栞です。千代ちゃん可愛いですよ!
千代ちゃんが主人公のお話も、そのうち書きたいなと思ってます。

「帝都歴異妖者奇譚」は、江戸城無血開城をきっかけに溢れ出した異妖者と呼ばれる、妖怪、魔物、幽霊等、不可思議な生き物が跋扈する世界が舞台のシリーズとなります。
下の方のブログで「綺譚」としていたのですが、気がつけば「奇譚」となっており、どわっと冷や汗をかいたのですが、冷静に見ると「奇譚」の方がしっくりくるかもしれないので、奇跡の誤字が正式タイトルとなりました。

「闇下櫻人」は、まだ帝都歴になって日の浅い元江戸である帝都を舞台に、名刀鍛冶、百雲(びゃくも)の孫である珠沙華と、江戸城で掃除屋と呼ばれていた男、雨月、そして、珠沙華が所持する不思議な刀の物語となります。
頒布が冬なのに、桜の舞う季節の話となっておりますのは大目に見ていただけますと助かります。
元々、濡れ場を書くつもりではいたのですが、全年齢でも大丈夫なテイストになるよう進めていたのに、別のところではしゃぎすぎてしまった結果、濡れ場もまあちょっとアレがナニでソレで、量はないけど、これは大丈夫じゃないかもみたいに思い直しましたので、最終的にぬるぬる成分はさほどでもないのですが、18禁とさせていただきました。
少々残酷なシーンが混ざってますので、そういったシーンが苦手な方は、ご注意いただいた方がと思います。

美麗な表紙と挿絵を描いてくださったのは、ましこひろみ様です。
データを拝見する度に変な声が出て大興奮しました。
というわけで、表紙をチラリと。

闇下櫻人の表紙一部

左が雨月。右が珠沙華です。
刀の位置が絶妙なエロさなのですよ……!
当日、是非、全体図をご覧いただければと思いますので、どうかよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト

サークルロゴについて その3(同人誌)

前回の続きです。
長考の結果……

完成ロゴ

こんな感じに仕上げていただきました!!
可愛い!! 綺麗!
私のへなへなな線もピッチリに!!
目のハイライトの位置もさわって貰いました!w

当日は、このロゴがどかんと大きく印刷されたシートを机に敷いてますので、こちらを目印に探していただけますと幸いですー。

トン☆ヌラさんが「ついでなんでー」ということで、バナーも作ってくれました! 感謝!

どこまで出来るかわからないのですが、「帝都歴異妖者奇譚」は続けて頒布するつもりでいますのと、バナーの設置を機に、ブログ名をサークル名である「蓮玉兎」に変更しました。
変名しましても、変わらずだらだら続けていきたいと思っていますので、どうかよろしくお願いいたします!

サークルロゴについて その2(同人誌)

前回の続き。
風呂に入り頭を冷やして……月を諦めると、すっきりするということに気づき、こんな感じに。

はんこ風ロゴ

切り絵をやめて、はんこ風にしようと思いました。

仕上げをトン☆ヌラさんにお願いして、しばし待つ……待つ……

トン☆ヌラ「こんなのどうっすかー?」

ロゴその1

豪華になって帰ってきた!!! さすが!!!!

トン☆ヌラ「こんなのもどうっすかねー?」

ロゴその2

これもいい!

トン☆ヌラ「こんなのも~」

ロゴその3

2Pカラー!!

ど、どれにすればいいんだ……!!

長考に入る私。(続く)

サークルロゴについて その1(同人誌)

サークルロゴを作ろうと思い立ちました。
デジタルで線画を描くの無理なんで、鉛筆を握りました。

睡蓮に載った兎が月に焦がれるって感じで「蓮玉兎(れんぎょくと)」です。
なので、それをロゴにしようと思いました。

ロゴの下書き

ラフをそのまま鉛筆で清書したので、半端な感じに。

全体的に切り絵っぽいのがいいな。
雲の流れから続く筆っぽい文字にしよう。と、思い立ち、あれこれやっていたら…

ロゴの全体イメージラフ

これ、ロゴじゃなくって、イラストでなくね? ということに気づきました。
描いてから。
先に気づけよ!

はてさて、ここからどうしよう……(続く)

お菓子の家

いただいたお菓子を組み立てました。
ステキ! かわいい! と、キャッキャしつつ組み立てました。

完成でーす!

お菓子の家1

嫁「ん、あれ?」

お菓子の家2

嫁「あンたー、木が折れてるわ!」

お菓子の家3

あンた「それより、嫁ー。ボタン取れたー。つけてー」

嫁「あンたー、木がー」

お菓子の家4

あンた「こうすれば、わからんぞー!」

嫁「あンたー、木がー!」

……みたいな小芝居を頭ん中でやりつつ、美味しくいただきました。
ありがとうございました!!

「シン・ブイエーブンコ美麗画集:笑」について

2012年12月29日から31日に開催されますCOMICMARKET83のVA様の企業ブース(No.221)にて、「シン・ブイエーブンコ美麗画集:笑」が発売されます。
稚拙「Non night Babylon」の挿絵をご担当くださってますvanilla様のイラストが掲載されています。
進行Mさんからラフを拝見させていただいたのですが、超可愛かったのです!
イベントに参加されます方は、是非よろしくお願いいたしますー!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。